梅炭抄繊糸

梅炭抄繊糸の構造

梅炭抄繊糸とは

梅の種からできたエコな糸

梅の産地として知られる和歌山県では、梅の加工業者から排出される梅の種が日に1トンを超え、それらはすべて産業廃棄物として海洋投棄されていました。ロンドン条約により海洋投棄が禁止された後は土壌に埋めて処理する以外に方法がなく、大きな問題となっています。
梅の種を炭化してパウダー状にしたものを紙の中に抄きこんだ「梅炭和紙」を山陽製紙㈱様が開発。さらにこの梅炭和紙を1~2mmにスリットして綿もしくはレーヨン等に巻きつけ、その回りを梅炭和紙にてカバーリングをほどこした「梅炭抄繊糸」を弊社が開発いたしました。
「梅炭抄繊糸」はMade in Japan(泉州)にこだわりを持ち、それを用いて商品化を行い、市場創造を図ってまいります。


梅炭抄繊糸が出来るまで

梅炭抄繊糸は以下の工程で製造しております。

梅炭抄繊糸が出来るまで

梅炭抄繊糸の特徴

備長炭より消臭効果があり、リユース可能

梅の種には無数の気孔があいており、炭化してパウダー状にすることでさらに比表面積が増え、備長炭の約3倍にもなります。これにより、すぐれた消臭・調湿効果を発揮。3大悪臭といわれる『酢酸』『アンモニア』『イソ吉ソウ酸』においては、90%以上を消臭します。
洗濯しても天日干しすることで効能・効果は持続します。

備長炭・梅炭
カケン(財団法人日本化学繊維検査協会)による消臭データ

クリックで拡大できます/PDF形式

消臭データ 消臭データ

ブランディング

梅炭抄繊糸を使用した商品をオリジナルブランド『PRUBONE(プルボーネ)』としてリリースしてまいります。
PRUBONEとはPRUGNA『梅』、CARBONE『炭』、REBONE『再生』、PRODUCTS『製品』の4つの意味を込めた造語です。環境に優しく、製造者の思いが詰まった製品となっております。現在、商標登録申請中です。

ブランドロゴ ブランドロゴ
ブランドロゴ

弊社では今後も梅炭抄繊糸の開発を強化していきます。お客様の声を積極的に取り入れながら開発を行っていく所存ですので『こんな商品はできないか?』『こんな色には染められないか?』等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お問い合わせ
株式会社サンライジング
〒598-0012
大阪府泉佐野市高松東1丁目10番37-508号
泉佐野センタービルサウスコア21
TEL.072-458-1250
FAX.072-458-1251